カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

         

お手入れ方法

ステンレスやチタンのアクセサリーは、手入れ不要に思われるかもしれません。

確かにシルバーなどの貴金属のアクセサリーに比べると楽かもしれません。しかし、

少しのお手入れで長くステンレスアクセサリー・チタンアクセサリーを楽しんでいただ

けるようになります。

まずステンレス、チタンだからといって傷が付かないわけではありません。確かに硬い

素材ではありますが、日常の使用で傷が付くことがあります。特にリングは物が当た

ることが多いため、どうしても傷が付きやすくなります。一度傷が付くと、再度研磨するし

か方法はありません。元が鏡面仕上げのアクセサリーですと、再研磨で元のように綺麗

になる可能性が高いです。しかし、梨地やPVD加工など何らかの表面処理を行ってい

るものは元のように戻すのは困難です。

日常のお手入れは、他の材質のアクセサリーとそんなに変わりはありません。

表面がくすんできた場合はアクセサリー用のクロスで拭いて下さい。鏡面仕上げのアクセ

サリーはそれだけで大抵元の輝きが復活します。ひどい汚れの場合は、水又はぬるま湯

で洗って下さい。洗ったあとは、水分をしっかりと取り除いて下さい。基本的には、これだ

けでOKです。

ただし先に述べたように、何らかの表面処理を行っているアクセサリーの場合は、注意が

必要です。強く擦ると削れたり剝がれる可能性があります。PVD、塗装、樹脂、漆などを使

用したアクセサリーの場合は、ご注意下さい。

ステンレスアクセサリーはあまり変化はありませんが、チタンアクセサリーの場合は、経年

で色が茶色っぽくなることがあります。その場合はチタン用の洗浄液をご使用下さい。

一般の金属磨きは研磨剤の粒度が大きいため、逆に傷がついてしまう可能性があります。

使用される場合は、アクセサリーの目立たない場所で試用されることをお勧めします。

ご案内

ページトップへ